ニコニコ住宅|山口県のローコスト住宅・新築戸建・注文住宅

イベント情報
モデルハウス見学会

単位と身体の話|2018年10月14日

こんにちは!先日幼稚園の運動会があり、益々子供の成長を感じています吉廣です。

 

最近、というより以前から、

 

「一坪ってどれくらいの広さ?」

 

というご質問がよくあります。

 

 

普段の生活では使うことがない単位ですが、マイホームを考えられている方が

住宅会社に行くと、必ずと言っていいほど耳にする単位になります。

 

他にも、普段使わない単位として、間(けん)なども、会話の中で出てくるかもしれません。

 

 

例えばモデルハウスを見に行って、

お客様「この土地はどれくらいの広さですか?」

営業マン「ここは60坪ですね」

 

といった感じです。

 

 

 

この「坪」という単位、実は日本人の身体の寸法が関わっています!

 

 

昔の日本人女性の親指と人差し指を広げたとき、両指先の長さは5寸(約15センチ)

言われていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

吉廣も計ってみたら、指が短いので15センチありませんでした、、、、

 

 

この5寸(15センチ)の10倍の、150センチが平均身長だったそうです。

(身長は平均よりあって安心したのは内緒です、、、)

 

 

両手を広げた長さも150センチで、これに左右15センチ余裕を持たせ、

1.8m×1.8m=約3.3㎡で、これを1坪としました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ほぼ畳2枚分が1坪になります。

体を起こして座った状態で半畳、横になって1畳というように、畳の大きさは

日本人の身体の大きさから考えられ、日本の住宅の単位に深く関わってきました。

 

他にも、1尺=30センチで、これは肘から手首までの長さです。

そして日本の建築の基本単位は6尺(181.8センチ)で、これが1間になります。

なので

1間×1間=1坪(畳2枚分)

になります。

 

 

まとめ

1坪=約3.3㎡=約2畳

1㎡=約0.3坪

1畳=約0.5坪

 

 

身体の大きさが単位に関わっているのは面白いですよね!

 

住宅見学の際、坪、畳、間などの単位が出たときには思い出して

みてください!

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【山口県で展開!ニコニコ住宅】
今、全国で話題の新築ローコスト住宅専門店が
ついに、山口に上陸!新築ローコスト住宅専門店 ニコニコ住宅
建売、中古住宅、中古物件と同じ価格で新築が買える時代になりました!
山口・宇部・山陽小野田・下関エリアの方は、モデルハウス見学を随時予約受付中です!
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

予約特典あり!イベント予約