ニコニコ住宅|山口県のローコスト住宅・新築戸建・注文住宅

イベント情報
モデルハウス見学会

「几帳面」は建築用語!?|2018年6月3日

こんにちは!

 

最近ホームセンターやショッピングモールで店員に間違われる山本です。

 

 

 

突然ですが、今回は建築から生まれた言葉 「几帳面」 について紹介いたします。

 

 

 

 

几帳面の几帳とは、平安時代に貴族が使っていた家具の一つで、T字型の柱に薄絹を並べて下げた移動式の間仕切り。

 

 

今でいうパーティションのようなもので、当時は寝殿造りという大きな部屋が一つだけの住まいだったので、几帳は目隠しや風よけとして必需品でした。

 

 

 

源氏物語にも登場する几帳、貴婦人の姿を隠す役割もあったようです。

 

 

 

 

 

 

几帳の柱は、着物などの生地が引っかからないよう角を丸く削ってなめらかにし(面取り)、さらにひと手間加えて左右に溝を刻む細工が施されていました。

 

 

 

 

 

 

 

そんな細かいところまで丁寧に仕上げる職人の技から、すみずみま気配りができる人のことを「几帳面」というようになったわけです。

 

 

 

 

私も几帳面といっていただけるよう日々精進してまいります!!!!!

 

 

 

 

それではまた次回の更新で!

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【山口県で展開!ニコニコ住宅】
今、全国で話題の新築ローコスト住宅専門店が
ついに、山口に上陸!新築ローコスト住宅専門店 ニコニコ住宅
建売、中古住宅、中古物件と同じ価格で新築が買える時代になりました!
山口・宇部・山陽小野田・下関エリアの方は、モデルハウス見学を随時予約受付中です!
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

予約特典あり!イベント予約